つぶやき

筋トレ中に豚肉って食べていいの?

新型コロナウイルスの感染拡大から大分経過しましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?まだまだ外出できないという方も多いかと思います。

せっかくだから自宅で筋トレして体を鍛えているなんて話しも良く耳にします。
筋肉をつけるなら、高タンパクで低脂質なモノを積極的に食べよう!って思いますよね。
そうすると真っ先に思い出すのはなんといっても鶏のササミ、筋肉をつけるのにササミが良いというのは昔からよく言われていますが、 毎日ササミを食べていると、どうしても飽きてきますよね。

今回、筋トレをしているというお客さんから、鶏肉以外で脂身の少ないおすすめの肉はありませんか?という質問をいただいたので、せっかくなんでちょっと調べつつ記事にまとめました。

豚肉の成分について

まず、豚肉の部位別の成分について下の表を見てください。

部位カロリータンパク質脂質炭水化物食塩相当量
豚バラ371kcal14.4g32.9g0.2g0.1g
豚肩ロース240kcal17.9g17.4g0.1g0.1g
豚ロース231kcal20.1g15.4g0.4g0.1g
豚モモ183kcal20.5g10.2g0.2g0.1g
豚ヒレ130kcal22.2g3.7g0.2g0.1g

※いずれも脂身付きの数値です。

豚肉の部位別で見比べてみると、豚ヒレ肉がダントツで高タンパク低脂質である事が分かりますね!
でも豚肉の数字だけ見てもこれって良いの?悪いの?って思う方も多いと思いますので他の食材と比べてみましょう!

牛肉・鶏肉の成分について

牛肉と鶏肉の部位別の数値が下の表になります。
いずれも筋トレやダイエットによくオススメされている部位です。

部位 / 100gカロリータンパク質脂質炭水化物食塩相当量
牛モモ(国産)343kcal16.4g28.9g0.4g0.1g
牛ヒレ(国産)251kcal19.0g9.3g0.4g0.1g
牛モモ(輸入)165kcal19.6g8.6g0.4g0.1g
牛ヒレ(輸入)133kcal20.5g4.8g0.3g0.1g
鶏ムネ(皮有)145kcal21.3g5.9g0.1.g0.1g
鶏ムネ(皮無)116kcal23.3g1.9g0.1g0.1g
鶏ササミ105kcal23g0.8g0g0.1g

※表は全て生肉の数値です。
※あくまで参考値です、個体等によって変化します。
※ 参考 日本食品標準成分表

全体で比べると鶏ササミが圧倒的にタンパク質が豊富で、脂質も圧倒的に低いという結果になりました!やっぱりササミすごい!

結果は下記のとおりです!

1位.鶏ササミ
2位.鶏ムネ(皮無し)
3位.豚ヒレ
4位.牛ヒレ(輸入)
5位.鶏ムネ(皮有)
以下その他

1と2位は鶏肉でした!やっぱり鶏肉が一番ダイエット向きと言えると思います!
3位以降はほとんど僅差になっていますが豚ヒレ、牛ヒレ(輸入)、鶏ムネ(皮有)、その他…の順となり、なんと豚ヒレが3位という結果になりました!

L-カルニチンについて

基本の成分のほかに、L-カルニチンの含有量を気にされている方も多いと思います。
L-カルニチンアミノ酸の一種で、脂肪を燃焼しやすくする効果があります。
また、穀類・果物・野菜にはほとんど含まれず、肉類・乳製品、主に肉の赤身に多く含まれている事も特徴の一つです。

L-カルニチン含有量

L-カルニチンの数値が下の表になります。
L-カルニチンの含有量が多い食品順となっています。

部位 / 100gL-カルニチン
羊肉210mg
子羊肉78mg
牛肉64mg
豚肉30mg
鶏肉7.5mg
牛乳2.0mg

L-カルニチンは1日平均200mg~500mg程度摂取すると良いと言われていますが、赤身肉以外からの摂取が難しい事から、牛肉を例にすると、毎日牛ヒレ肉のステーキ(200g)を2枚~4枚食べなければいけないことになります。
日本の食文化では非常に難しいですよね、私も毎日食べ続けろと言われたら、2日目にはギブアップする自信があります。

以上の事からも、L-カルニチンを気にされる方は、サプリから摂取する方法が現実的だと思います。

最後にまとめ

途中で少し脱線したりしましたが、いかがでしょうか?
数字で並べてみると、思っていた結果と違ったり以外な発見があったりしますよね。

今回の事から、豚肉もダイエットに向いていると言えると思います!
結論 ”豚肉は筋トレ中・ダイエット中に食べても大丈夫”
※ただし、部位による
より詳しい数値を見たい!という方は今回参考にしたこちらのサイトを見てみて下さい!
文部科学省 日本食品標準成分表

今回調べるにあたって、筋トレ中やダイエット中に豚肉は食べない方が良いという記事も見かけましたが、参考にしている数値が豚バラの数値だったりするんですよね。
豚バラは豚肉の中でも最も脂身の多い部位なので、脂質もカロリーも多くなるため、当然、筋トレ中の食事に向いているとは言えませんよね。
ネットには様々な情報が飛び交っていますが、色々と参考にしながら、楽しい筋トレライフを過ごしてください!

Date : 2020.09

有限会社ファームランド・木落

新潟県 越後妻有 銘柄豚「妻有ポーク」食肉加工品販売
  • 〒948-0304 新潟県十日町市木落1366-3 / TEL.025-761-1331 FAX.025-761-1577
  • 営業時間 8:00 - 18:00 (水・日 定休)
Copyright FARMLAND KIOTOSHI. All Rights Reserved.
Scroll